新しいRestek.comへようこそ!新しいサイトをご案内します。また、フィードバックも歓迎します。

ご使用のウェブブラウザは2021年6月30日をもってReste.comでサポートされなくなります。
お手数ですが、その他のウェブブラウザをインストールしてください。詳しくはこちらをご覧ください

共有:

Resprep Quick-Replace SPEバキュームマニホールド

  • 使い捨てのクイックリプレイスバルブライナーにより、常にきれいな流路が確保され、同じポートで抽出したサンプルのクロスコンタミネーションがありません。
  • 各SPEポートにはスクリューバルブがあり、正確な流量制御が可能です。
  • サンプル捕集容器のラックは簡単に交換可能で、様々な容器に対応します。
  • スクリュータイプで溶媒耐性のあるバキュームゲージとブリードバルブにより、密閉性と真空制御が向上します。
  • 標準タイプのオス型ルアーエンドカートリッジと互換性があります。
資料と取扱い説明書

Resprep Quick-Replace SPEバキュームマニホールド

カタログ番号 28298-VM

以下のカタログ番号を選択してください。
Availability:
:
:
お問い合わせ
以下のカタログ番号を選択してください。

製品選択

どのRestek製品がお客さまの分析に最適化ご不明な場合は、 テクニカルサポートへご相談ください。
カタログ番号 全てクリア
28298-VM 12-port kit Resprep QR-12 Quick-Replace vacuum manifold 選択 選択解除

カタログ番号 28298-VM

Size
12-port  
Units
kit  
Includes
cover with 12 flow control valves & gasket; glass basin with vacuum gauge & valve assembly; collection rack (base, 3 support rods, center plate, 10 mm test tube plate, 12 clips); plate for 16 mm test tubes; 12 test tubes (10 x 75 mm); 12 liner guides (stainless steel); 100 quick-replace disposable liners (PTFE)  
Product Name
Resprep QR-12 Quick-Replace vacuum manifold  
相当品
Restek (Discontinued) 26077
28299-VM 24-port kit Resprep QR-24 Quick-Replace vacuum manifold 選択 選択解除

カタログ番号 28299-VM

Size
24-port  
Units
kit  
Includes
cover with 24 flow control valves & gasket; glass basin with vacuum gauge & valve assembly; collection rack (base, 2 support rods, center plate, 10 mm test tube plate, 8 clips); plate for 16 mm test tubes; 24 test tubes (10 x 75 mm); 24 liner guides (stainless steel); 100 quick-replace disposable liners (PTFE)  
Product Name
Resprep QR-24 Quick-Replace vacuum manifold  
相当品
Restek (Discontinued) 26080

Resprep QR-12とQR-24 Quick-Replaceバキュームマニホールドは、最大で12本または24本の固相抽出(SPE)カートリッジを同時に処理できます。いずれのタイプも、マニホールドポートで連続して抽出する際のコンタミネーションを防ぐように設計されています。ポートには一体型のフローコントロールバルブがついており、各バルブの内側では、低コストなディスポーザブルPTFEライナー/溶媒ガイドが流路をカバーしています。このガイドがライナーとして機能するため、サンプルとの全ての接触面は切り離され、抽出毎に交換できます。PTFEライナーに取付けられているルアーハブは、フローコントロールバルブステム上のスロットにぴったりとはまります。SPEカートリッジがその軸上で回転すると、バルブがライナーを挟んだり、離したりしてフローの停止や開始をおこないます。