新しいRestek.comへようこそ!新しいサイトをご案内します。また、フィードバックも歓迎します。

ご使用のウェブブラウザは2021年6月30日をもってReste.comでサポートされなくなります。
お手数ですが、その他のウェブブラウザをインストールしてください。詳しくはこちらをご覧ください

Restek LC ガードカラム選択

適切なガードを簡単に見つける方法

LCガードカラムを使用することは、分離カラムの寿命を最大にするための迅速かつ費用対効果の高い方法です。ガードはホルダーとカートリッジ(時にはフィルター)で構成され、強く保持される不純物や微粒子から保護するために分離カラムの前に簡単に取付けられます。ガードカラムは、短く、寿命が限られた消耗部品であることを除いて、分離カラムとまったく同様です。LCガードカラムを正しく選択する方法を理解することは、分離カラムを保護し、分離カラム寿命を延ばすことによってコストを節約するのに役立ちます。

Restekは、EXP、Roc、およびTrident(直接およびインライン)の3つのガードカラム構成を提供し、それぞれは、私たちのLCカラムファミリーの1つに一致するように設計され、特定の技術用となっています。たとえば、UHPLCを使用している場合、高い背圧が生じるより小さな粒子のカラムを使用しているので、その圧力に対応するホルダーが必要です。レガシーカラムを使用する従来のHPLCを使用する場合は、それに合うレガシーカートリッジを収容するホルダーが必要となります。

ステップ 1: 手法と分離カラムに基づいて 
LCガードシステムを選択しましょう

figure-article-GNSS2975-01.jpg

EXP ホルダーとカートリッジ

  • UHPLCに至るまですべてのHPLCに適合しているホルダー、およびカートリッジ (20,000 psi [1400+ bar]まで)。
  • 必要に応じてLCガードカートリッジを選択します (Raptor: UHPLC, 2.7 µm, 5 µm; Force: 3 µm and 5 µm)。
  • RaptorおよびForce LCカラムで使用するよう設計されています。
 

Roc ホルダーとカートリッジ

  • 従来のHPLC機器に対応。
  • Roc HPLCカラムで使用するよう設計されています。
 

Trident ダイレクトホルダーとカートリッジ

  • 従来のHPLC機器に対応。
  • レガシーHPLCカラム(Ultra、Pinnacle II、Pinnacle DB、Allure、Viva)で使用するよう設計されています。
  • 3つのレベルの保護で利用可能です。
 

Trident In-Line ホルダーとカートリッジ

  • 従来のHPLC機器に対応。
  • レガシーHPLCカラム(Ultra、Pinnacle II、Pinnacle DB、Allure、Viva)で使用するよう設計されています。
  • 分離カラムへの取付けにはカプラーが必要です。
 

ガードカートリッジは分離カラム保護のための最良の選択肢ですが、それは充填されているため、いくらか保持のディレイが生じます。無視できる程度の余分なデッドボリュームで微粒子から保護するには、UltraLine in-lineフィルタ またはUltraShield フィルタを選択します。どちらもUHPLCの圧力に適しています。 

必要なガードカラムシステムがわかったら、次の手順では、分離カラムに合った充填剤とサイズを備えたLCガードカートリッジを選択します。選択性や効率を損なうことなく最大限の防護を得るために、分離カラムと同じ充填剤(固定相とシリカの両方)を含むLCガードカートリッジを選択する必要があります。例えば、Raptor Biphenyl2.7μm分離カラムとともに使用するための最良のLCガードカラムは、Raptor Biphenyl2.7μmガードカートリッジです。

分離カラムに合ったガードカートリッジ充填剤を選択することに加えて、正しい内径(ID)を有するLCガードカートリッジを選択する必要があります。よい原則は、LCガードカラムカートリッジIDが分離カラムのIDと同じであるか、分離カラムのIDより1つサイズが小さいことです。したがって、内径4.6または4.0mmの分離カラムには内径4.0mmのガードカートリッジを、内径3.2、3.0、2.1mmの分離カラムには内径2.1mmのガードカートリッジを使用することをお勧めします。

ステップ 2: 分離カラムに合った
LCガードカートリッジ充填剤を選択します

EXP ホルダー

LC Column Family Column Particle Size Analytical Column Phases Guard Cartridge Phases
logo-raptor.jpg 1.8 (UHPLC) C18, ARC-18, Biphenyl, FluoroPhenyl Raptor UHPLC guards: C18, ARC-18, Biphenyl, FluoroPhenyl
2.7 C18, ARC-18, Biphenyl, FluoroPhenyl, HILIC-Si, EtG/EtS* Raptor 2.7 µm guards: C18, ARC-18, Biphenyl, FluoroPhenyl, HILIC-Si
5 C18, ARC-18, Biphenyl, FluoroPhenyl Raptor 5 µm guards: C18, ARC-18, Biphenyl, FluoroPhenyl
logo-force.jpg 1.8 (UHPLC) C18, Biphenyl, FluoroPhenyl
最大限の保護のためには同じ固定相のRaptor UHPLCガードカートリッジ。または、最小のデッドボリュームが望まれる場合、きれいなサンプルのためには0.2 µm UltraShield フィルター**
3 C18, Biphenyl, FluoroPhenyl Force 5 µm guards: C18, Biphenyl, FluoroPhenyl
5 C18, Biphenyl, FluoroPhenyl Force 5 µm guards: C18, Biphenyl, FluoroPhenyl
  • *Restekは、Raptor EtG/EtSカラムには0.2μmのUltraShieldフィルターを使用することを推奨します。
  • **Raptor UHPLCカートリッジにはRaptor粒子が充填されていますが、どのUHPLCカラムにも対応しているため、1.8μm Forceおよび1.9μm Pinnacle DB UHPLCカラムの同じ固定相で使用できます。
 

ROC ホルダー

figure-article-GNSS2975-03.jpg
Column Family Column Particle
Size
Column Phases Guard Cartridge Phases
logo-roc.jpg 3 C18, C8, Phenyl-Hexyl, Cyano, Silica Roc 5 µm guards: C18, C8, Phenyl-Hexyl, Cyano, Silica
5 C18, C8, Phenyl-Hexyl, Cyano, Silica Roc 5 µm guards: C18, C8, Phenyl-Hexyl, Cyano, Silica
 

Trident ホルダー

figure-article-GNSS2975-04.jpg
Column Family Column Particle
Size
Column Phases Guard Cartridge Phases
Ultra 3 C18, C8, C4, C1, Biphenyl, Aromax, Aqueous C18, PFP Propyl, Cyano, IBD, Amino, Silica, Quat, Carbamate Ultra 5 µm guards: C18, C8, C4, C1, Biphenyl, Aromax, Aqueous C18, PFP Propyl, Cyano, IBD, Amino, Silica, Quat, Carbamate
5 C18, C8, C4, C1, Biphenyl, Aromax, Aqueous C18, PFP Propyl, Cyano, IBD, Amino, Silica, Quat, Carbamate Ultra 5 µm guards: C18, C8, C4, C1, Biphenyl, Aromax, Aqueous C18, PFP Propyl, Cyano, IBD, Amino, Silica, Quat, Carbamate
Pinnacle DB 1.9 C18, C8, Biphenyl, Aqueous C18, PFP Propyl, Cyano, IBD, Silica, PAH Raptor UHPLC guard cartridge in matching phase for maximum protection, or 0.2 µm UltraShield filter for clean samples when minimal dead volume is desired**
3 C18, C8, Biphenyl, Aqueous C18, PFP Propyl, Silica Pinnacle DB 5 µm guards: C18, C8, Biphenyl, Aqueous C18, PFP Propyl, Silica
5 C18, C8, Biphenyl, Aqueous C18, PFP Propyl, Cyano, Silica Pinnacle DB 5 µm guards: C18, C8, Biphenyl, Aqueous C18, PFP Propyl, Cyano, Silica
Pinnacle II 4 PAH Pinnacle II 4 µm guards: PAH
Viva 3 C18 Viva 5 µm guards: C18
5 C18, C8, C4, Biphenyl, PFP Propyl, Silica Viva 5 µm guards: C18, C8, C4, Biphenyl, PFP Propyl, Silica
Allure 5 Organic Acids, AK, Silica Allure 5 µm guards: Organic Acids, AK, Silica

 

**Raptor UHPLCカートリッジにはRaptor粒子が充填されていますが、どのUHPLCカラムにも対応しているため、1.8μm Forceおよび1.9μm Pinnacle DB UHPLCカラムの同じ固定相で使用できます。
 

注: Trident ダイレクトホルダーは、3つの構成で利用可能なため、用途に最適な保護レベルを選択することができます。詳細については、Tridentのカタログを参照してください。Trident インラインフィルターも利用可能です。

GNSS2975-JP