新しいRestek.comへようこそ!新しいサイトをご案内します。また、フィードバックも歓迎します。

ご使用のウェブブラウザは2021年6月30日をもってReste.comでサポートされなくなります。
お手数ですが、その他のウェブブラウザをインストールしてください。詳しくはこちらをご覧ください

HILICモードの注入時試料溶媒

  • 共有 :

日本語字幕を表示できます

内容

親水性相互作用クロマトグラフィー(HILIC)では、有機溶媒比率が高い移動相を初期条件として使います。このため、試料溶媒が混和するかの確認はとても重要です。ここでは、HILICモードでの注入溶媒条件について説明します。ぜいご覧ください。 

その他の資料

 

Restekのおすすめツールと部品

 

 

GNAV3613-JP

関連動画

LCにおけるHILIC分離モードについて

ビデオの表示

HILICモードのためのバッファー選択

ビデオの表示

HILICモードのためのLCシステムとカラムのコンディショニング

ビデオの表示

関連資料

HILICメソッドでよく起こる問題を回避するためにーHILICモード使用上の注意点ー

資料を読む